結婚式場の利用を依頼【忙しい参列者にとっても嬉しい】

最新記事一覧

多様化する式の形

女性

優先順位を考えて

近年、結婚式の形は多様化してきています。大阪でも例外ではなく、非常に様々な形の結婚式が行われています。近年増えているのがごく親しい人のみを招くという少人数の式です。逆に多くの人を呼びたいという場合、挙式とは別の日に1.5次会を行うというカップルも多くなっています。また、神前式などの和婚も見直されてきています。レストランなどの専門式場以外で結婚式をするカップルも多いです。ニーズの多様化に伴い、大阪の式場も様々なプランを提供するようになってきています。大阪に従来からある式場でも新しいサービスが登場してきていますし、新たにサービスを提供すべく大阪に開いた式場もあります。いずれにしても、どのような結婚式にしたいのかを明確に考えておくのが重要です。結婚式を考えるときは、できたらなるべく多くの式に参加し、自分ならどのような式にしたいかを考えることがおすすめです。ですが状況によってはそれができないことも多いので、ネットや書籍などで結婚式の様子を見て、いいなと思う式をイメージしておくとよいでしょう。またやりたいことをあれもこれも詰め込んでいくと費用はどんどん高騰してしまうので、予算上限は考えておき、初期の見積もりの段階で最高レベルの見積もりを出してもらうとよいでしょう。予算のほかにはアクセス、日取り、料理、衣装、演出などがありますが、すべてを叶えるのは難しいので、優先順位をつけておくのが大切です。

オススメ記事

教会

行いたい場所を選ぶ

結婚式の会場はホテルだったり、チャペルだったりというように種類がいろいろあります。どこで行いたいのか、プランはどんな感じがいいのか検討してみましょう。また、地域も検討することが大切です。大阪なら、ホテルもチャペルも神社もいろいろあります。

神前式

挙式で気をつけること

福岡愛の強い方にお勧めな、福岡での神社挙式ですが、気をつけたいのは挙式中のルールやマナーです。神道独特の所作などについては事前に説明がありますが、式の最中の私語や途中退席などは慎みましょう。また静かな儀式が多く、小さな音でも響く事を心しておきましょう。